このデジタル時代に,各地で洗練された紙メディア(ローカルメディア)をつくり,⼈と地域のつながりを⽣み出している人々が増えている。
また新聞社の活動にも,まちづくりに乗り出したり,地域の住⺠とともに防災プロジェクトに取り組んだりと,新しい展開がみられるようになった。このたび,そんなローカルメディアや各地の新聞が,横浜にあるニュースパーク(⽇本新聞博物館)で一挙公開されることとなった。

各地で企業や⾃治体や個⼈が発⾏するローカルメディアの魅⼒は,洗練されたデザインだけではない。地域の⼈と⼈をつないだり,観光客や移住者など,外から⼈を呼び込む様々な “⼯夫“が仕掛けられているのだ。
その⼀⽅,新聞も地域の課題解決の参画に取り組んだり,投稿を通じて読者とつながったりするなど,新しい取り組みを始めている。また新聞販売所も,⼾別配達を通じてまちを⾒守るなど,その社会的な役割を変化させている。
本展では,そんなローカルメディアが織りなす読者との新しい“コミュニケーションの仕掛け”にフォーカスし,テーマごとに分けられた7つのエリアと横浜にちなんだ特設エリアが設けられるほか,数々のワークショップやトークイベントなども行われる。

会期:2019年10⽉5⽇(⼟)-12⽉22⽇(⽇)
会場:ニュースパーク(⽇本新聞博物館)時間:10:00-17:00
休館⽇:⽉曜⽇(⽉曜⽇が祝⽇・振替休⽇の場合は次の平⽇)
⼊館料:⼀般400円,⼤学⽣300円,⾼校⽣200円,中学⽣以下無料

主催:ニュースパーク(⽇本新聞博物館)
企画協⼒:影⼭裕樹(千⼗⼀編集室)
アートディレクション:尾原史和(ブートレグ)

詳細はこちら


関連イベント

オープニングトークイベント「全国各地に広がるローカルメディア」
⽇時:2019年 10⽉5⽇(⼟)14:00-16:00
会場:⽇本新聞博物館 2階イベントルーム
出演:影⼭裕樹(編集者/千⼗⼀編集室),幅允孝⽒(BACH,ブックディレクター),⽥中佑典⽒(LIP/⽣活藝⼈),尾原史和⽒(ブートレグ)
定員:150⼈(先着順,予約不要)

全国まわしよみ新聞サミット@ニュースパーク
⽇時:11⽉2⽇(⼟)13:00-17:00
会場:⽇本新聞博物館 2階イベントルーム
出演:陸奥賢⽒(まわしよみ新聞発案者),⼭⼝覚⽒(津屋崎ブランチ代表)
定員:70⼈(要予約)

クロージングイベント
⽇時:12⽉22⽇(⽇)14:00-18:00
会場:⽇本新聞博物館 2階イベントルーム
定員:150⼈(先着順,予約不要)

*イベントはいずれも参加無料(要⼊館料。会期中2回⽬以降のイベント来館は100円引き)
*詳細は後⽇,特設サイト新聞博物館のサイトにて公開予定