IDEA magazine105
1971/3
18-19世紀のアメリカ・ナイーブ絵画

IDEA No.105
Published: 1971/3
soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




表紙デザイン:勝岡重夫

《特集》18-19世紀のアメリカ・ナイーブ絵画 小川正隆
ベントリー/ファレル/バーネット・デザイン・グループ
クロスビー/フレッチャー/フォーブスの最新作
チェコスロバキアの国家功労アーティスト、ルドルフ・アルトリヒター
ルイ・ドーフスマンとCBS
<仕掛本>アイデアのエレメント・X 福田繁雄
ヘルムート・シュミットとタイポデザイン
<ブックレビュー>「イラストレイテッド・ブック」 日向あき子
新しい美意識へのチャレンジ/勝岡重夫個展「アクエリアス」 早川良雄
カルダーヘッド・ジャクソン社 西尾忠久
アントン・ベーケのアルファベット
書評
エキジビション・メモ
国内ニュース
海外ニュース
三橋陽子のイラストレーション 宇野亜喜良

勝岡重夫
1940年横浜生まれ。神奈川工業高校卒業。ライトパブリシティを経て1977年勝岡重夫デザイン室を開設。トマト銀行,サッポロビール,明治生命,岡山スペイン村等数多くのCI,BIのデザインや沖縄海洋博等の広告デザインを担当。全国カタログポスター展通産大臣賞、ADC賞数回、朝日広告賞、毎日広告デザイン特別賞、ニューヨークフェスティバル銅賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ他国際展入選等受賞多数。