IDEA magazine128
1975/1
故・大智浩教授とその遺作誌上展

IDEA No.128
Published: 1975/1
soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




表紙デザイン:大智浩

西海岸の4人の新進デザイナー/デイブ・ウイラードサン/トニー・ナガヌマ/マイク・サリスベリー/ロッド・ダイアー
《特集1》故・大智浩教授とその遺作誌上展 ジーン・フェデリコ、ヘレン・フェデリコ、F. H. K. ヘンリオン、アントン・スタンコウスキー、ウイル・バン・サンビーク、石原義久
ユーモアと機知に富んだ、パーオロ・ガレットのカリカチュア アントレッロ・ネーグリ
ポントワーズのアンドレ・フランソワ 文と写真・福田繁雄
《特集2》ザ・ワン・ショウ:ニューヨークADC賞とニューヨーク・コピー・クラブ賞を一つに ジョウ・ヤノウ
“ワン・ショウの審査について” 虎新一郎
つくられた遠近、アイデアのエレメント・30 文と構成・福田繁雄 96
第6回ブルノ・グラフィック・デザイン・ビエンナーレ イールジー・フルシチュカ
グラフィック・イメージ ’74(ワード+イメージ) 瀬木慎一
真栄田喜克の個展、カラフルなタブローの異様なざわめき 梶祐輔
エキシビション・メモ
国内ニュース
海外ニュース
ブックレビュー
N. Y. ADCのお知らせ

大智浩
1908年,岡山生まれ。東京美術学校図案家卒。「アイデア」の初代アート・ディレクター。キリン・レモン,出光興産などのCI,パッケージデザインで活躍する一方,日本の初期デザイン業界屈指の国際人として啓蒙,教育活動に力を注いだ。東京教育大,金沢美術工芸大をはじめ多くの学校で教鞭を執った。「シンボルとマークのデザイン」「ザ・ポスター」をはじめ著書多数。1974年没。