IDEA magazine242
1994/1

IDEA No.242
Published: 1994/1
soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




表紙デザイン:勝井三雄

勝井三雄 奈良原一高
シンプリシティと静けさを表現するミネアポリスの若手デザイナー ビル・ソーバーン 松井桂三
“On Connait La Musique”(音楽を知っている)
横尾忠則&マーク・コスタビ コラボレーション展 金澤毅
現代香港のデザイン8人展 田中一光
ファンタジックな世界を描き出す エティエンヌ・デレセール
世界デザイン会議グラスゴー1993 デザイン・ルネッサンスのポスター 福田繁雄
第10回ラハティ・ポスター・ビエンナーレ ウーラ・アールトマー
幻想のメタモルフォーゼ ミハイル・シュミアキン 稲垣行一郎
コンテムポラリー・プロダクションのデザイン・ワーク 川勝正幸
幅広いスタイルとテクニックを持つ ジェームズ・G・ソープ ジョセフ・P・アンセル
不滅の美を求める 平野敬子
ベルリンのデザイン・オフィス デザイン pur 綿野茂/松崎八千代
第6回国際デザインフェスティバル
ロシア・アバンギャルドの先駆者 アレクサンドル・ロドチェンコの写真
佐藤卓とパッケージデザイン
現代アートの現場 詩のようなイメージ リン・ウムロー 樋口正一郎
ブックレビュー、ニュース&インフォメーション、展覧会案内、掲載者一覧

勝井三雄
1931年東京生まれ。東京大学教育学部芸術学科卒業,同専攻科一期生としてデザインと写真について学んだ。味の素株式会社で5年間勤めた後,ディレクションよりもデザイン制作の現場を求めて勝井デザイン事務所を設立。フリーとなる。大阪万国博(1970),沖縄海洋博(1975),つくば科学博(1995)にADとして参加した。主な著書に『世界のグラフィックデザイン』,『現代デザイン事典』(監修),『現代グラフィックデザイン大系CG編』などがある。