IDEA magazine277
1999/11
Work from Farrow Design issue

IDEA No.277
Published: 1999/11
Price: 2,771+tax jp yen soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




特集 (Special Feature):ワーク・フロム・ファローデザイン・ロンドン/ポール・エリマン ─コンセプト&デザイン・バックグラウンド/マンハッタン・トランスファー ─NY発ポストプロダクションの現状と展望/チャールズ・アンダーソン CSAプラストック誌上プレヴュー/写真家・久家靖秀 シリーズCLINICより/連載:横尾忠則─デザインの原ヴィジョン/連載とじ込み付録5:大竹伸朗 etc.

ワーク・フロム・ファローデザイン・ロンドン

マーク・ファロー率いるロンドンのファローデザインは,スピリチュアライズド,オービタル,デイヴ・クラーク,マニック・ストリート・プリチャーズ,と,近頃レコード屋で目をひくこれらのアーティストのCDジャケットを数多く製作している。彼らのこれまでの作品を,本誌30ページ分にわたって,彼ら自身によってデザイン,レイアウトしてもらった。

277-1

ポール・エリマン ─コンセプト&デザイン・バックグラウンド

277-2

マンハッタン・トランスファー – NY発ポストプロダクションの現状と展望

277-3

写真家・久家靖秀 シリーズCLINICより

277-4

連載:横尾忠則 – デザインの原ヴィジョン

時代の流れと共に変化を続ける横尾忠則のデザイン表現。その源となる原風景のまた変化続けている。横尾忠則は今現在,何に心を動かされ,何にデザインの源をみているのか,その動きリアルタイムで追っていく。