IDEA magazine305
2004/7
Type Design Today

IDEA No.305
Published: 2004/7
Price: 2,771+tax jp yen soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




特集:タイプデザイン・トゥデイタイポグラフィの歴史へ敬意を払いつつ現代に適合した活字書体をつくりだす欧文書体デザイナーたちの仕事を紹介する前半部に続き,後半部ではより個別のプロジェクトに焦点を絞って各書体デザインの制作背景を解き明かす。新時代の書体デザイナーたちの真摯な態度が新たな書体の形を生みだす瞬間を検証する。ロビン・キンロス「新しいタイポグラフィの主役たち 近年のフォント革命がもたらしたもの」ジャン=フランソワ・ポルシェ「パリの表情を変えるデザイナー」フレット・スメイイェルス「手彫りの活字からデジタル書体まで」小林章「オリジナリティと改刻」アンドレ・バルディンガ−「実験書体の系譜」レットエラー「ツイン・シティーズ–都市を表象する書体」フランソワ・ラッポ「ディド・エルダー 復刻書体のハードコア」マシュー・カーター「イェール大学専用書体プロジェクト」Type Foundry Today:インディペンデント系タイプファウンドリー総覧展覧会「フリッシェ・シュリフテン」:スイスのデザイナーによる書体作品集 Laurenz Brunner / Mathias Schweizer / Rob Meek / Cornel Windlin / Ping Pong / Norm連載第27回 デザイン豚よ木に登れ 都築響一「発明とヌードの人生:ラヴァランプ40周年によせて」/新連載 +2p No.01 illdesigners/連載第5回 タイポグラフィ時評「スタンリー・モリソンの現代的意味」文:河野三男 監修:片塩二朗 紙面設計・組版:白井敬尚/News + Information/綴込ポスター 連載第8回 大竹伸朗オリジナルポスター〈2nd Impact〉「UK 77」

特別寄稿 ロビン・キンロス「新しいタイポグラフィの主役たち 近年のフォント革命がもたらしたもの」
気鋭のタイポグラフィ批評家が鮮やかに描く,タイプデザインの来し方,行く末。

ジャン=フランソワ・ポルシェ「パリの表情を変えるデザイナー」

305-2

フレット・スメイイェルス「手彫りの活字からデジタル書体まで」

305-3

小林章「オリジナリティと改刻」

305-4

アンドレ・バルディンガ−「実験書体の系譜」

305-5

レットエラー「ツイン・シティーズ–都市を表象する書体」

305-6

フランソワ・ラッポ「ディド・エルダー 復刻書体のハードコア」

305-7

マシュー・カーター「イェール大学専用書体プロジェクト」

305-8

Type Foundry Today
インディペンデント系タイプファウンドリー総覧
展覧会「フリッシェ・シュリフテン」
スイスのデザイナーによる書体作品集 Laurenz Brunner / Mathias Schweizer / Rob Meek / Cornel Windlin / Ping Pong / Norm

305-10

連載第27回 デザイン豚よ木に登れ 都築響一
「発明とヌードの人生:ラヴァランプ40周年によせて」
[新連載]+2p No.01 illdesigners
連載第5回 タイポグラフィ時評
「スタンリー・モリソンの現代的意味」文:河野三男 監修:片塩二朗 紙面設計・組版:白井敬尚

綴込ポスター 連載第8回 大竹伸朗オリジナルポスター〈2nd Impact「UK 77」

0513AI_1.TIFF