IDEA magazine314
2006/1
エミグレ 1984-2005

IDEA No.314
Published: 2006/1
Price: 2,829+tax jp yen soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




特集:エミグレの歴史 1984-2005/ペンギンブックス:「グレート・アイデアズ」のデザイン/連載第3回 デザイン・マニエリスム 高山宏「ミランダ」モード 文:/連 載第12回 タイポグラフィ時評「近代視覚言語の結節点」文:寺山祐策 監修:片塩二朗 紙面設計:白井敬尚 組版:岡安昭/連載33回 デザイン豚よ木 に登れ 都築響一「かっこわるいことは,なんてかっこいいんだろう-エアブラシの偉人たち(後編」/綴込ポスター連載第16回 大竹伸朗オリジナルポスター〈2nd impact,Side A(inside): 宇宙岬II Side B:(outside): 露光IV

特集:エミグレの歴史 1984-2005
北カリフォルニアを拠点に,デザイン雑誌の出版とデジタル書体の制作を主軸に活動する「エミグレ。1984年,マッキントッシュ・コンピュータの登場と期を同じくして彼らが創刊したデザイン誌「エミグレ」は,過去21年間,69号にわたり,常に時代の尖端を行く編集方針と革新的な誌面のタイポグラフィによって,世界中のデザイナーに絶大なる影響を与えてきた「エミグレ」誌の活動の軌跡そのものが,20世紀後半から現在に至るグラフィックデザインとタイポグラフィの激動の時代を伝える第一級の歴史的資料である。豊富なビジュアル資料に加えて,代表的な記事・論文も多数収録し,その活動の全貌を紹介する保存版特集。

314-2

jp

▼ルディ・バンダーランスに聞く創刊以来21年間,エミグレの編集とデザイン,そして発行までを自身で手がけてきたルディ・バンダーランスへのロン グ・インタビュー。▼エミグレ 書体見本集エミグレは書体の制作・販売を行うタイプファウンドリーとして,常に斬新なフォントを提供してきた。それらのフォントを紹介する書体見本帳を抄 録。▼エミグレ グラフィックデザイン批評選集デザインの理論と批評を一貫して追求してきた「エミグレ」誌から,気鋭のデザイナーたちによる歯に衣着せぬ挑発的なデザイン 論を本邦初訳で多数紹介。

314-3

ペンギンブックス:「グレート・アイデアズ」のデザイン
〜タイポグラフィの現代性と伝統をめぐって〜1935年イギリスで立ち上げられたペーパーバック文庫「ペンギン・ブックス」 は,古典から現代小説まであらゆるジャンルから良質な読み物を提供するペーパーバックの代名詞的存在だ。古今東西の思想史上の名著をごく一般の人にも気軽 に手にとってもらえるよう,2004年末にペンギンが送り出したシリーズ「グレート・アイデアズ」のコンセプトとデザインは,各界で大きな話題を呼んだ。 その魅力のひとつである,モダンと伝統を現代的に解釈したタイポグラフィックな表紙デザインを詳しい解説,書体データ付きで完全紹介する。

314-5