NEWS
2020.09.03
レコード皿プロジェクト「PEOPLEAP」が新シリーズを発表



Director : Creative Collective F A T I M A
Photographer : Masato Yokoyama

PEOPLEAP(ピープリープ)は,日々の生活で使えるメディアづくりを目的としたプロジェクトで,ミンゲイプロジェクト「TALKY(トーキー)」のメンバーを中心に活動している。PEOPLEAPが発表している同名のプロダクトに,7inchレコードのかたちをしたお皿があり,裏面に印字されたQRコードから音楽などのコンテンツにアクセスすることができる。その特異な形状から,お皿としては一見使いにくそうにもみえなくはないが,盛り付けへの発想や,本来お皿に必要とされてないコンテンツをもつことで,食卓での新たなコミュニケーションの在り方を提案している。

そんなPEOPLEAPが,8月に新シリーズ「THE SWEETEST TABOO」と名づけた新シリーズを発表。様々なジャンルで活躍する音楽好きの「プレイリスター」が選曲したプレイリストをレコード皿という媒体に載せ,音楽からインスピレーションを受けたグラフィックデザイナーが盤面をデザイン。裏面に印字されたQRコードからプレイリストのストリーミングが可能となる。

8月から10月までの盤面デザインは,佐藤亜沙美,三重野龍,killdiscoの3名が4枚ずつデザインを手がける。波佐見焼「藍染窯(あいぜんがま)」製のレコード皿と,「岩㟢紙器(いわさきしき)」製オリジナルボックスのセットで,1ヶ月に4種類のレコード皿を1年間連続でリリース予定。デザイナーごとの4枚セットの購入も可能となっている。

発売日:8月6日(木)から毎月4枚リリース中
発売店舗:PEOPLEAPウェブサイト,SAMVA
価格:4,500円+税


Photographer : Ryuichi Taniura