BOOKS
2017/8/8
シズルのデザイン 食品パッケージに見るおいしさの言葉とヴィジュアル
B・M・FTことばラボ

シズルのデザイン 食品パッケージに見るおいしさの言葉とヴィジュアル
Published: 2017/8/8
Price: 2600+tax jp yen
ISBN 978-4-416-61746-5
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




シズルの世界を「ことば」を手がかりに徹底調査!

「もちもち」「ふわとろ」「濃厚」「採れたて」……「シズル」とはこうした食品の味わいを想起させる表現を示す広告用語のこと。近年,コンビニやスーパーにおける食品流通の変化や,マスメディアにおける食のコンテンツ化,ソーシャルネットワークの普及により,食べものをめぐるコミュニケーションではシズル表現がますます大きな役割を果たすようになっている。

本書ではシズルを表現する言葉(シズルワード)を「食感系」「味覚系」「情報系」の3つに区分し,デザイン事務所,メーカー58社による食品パッケージ計254点を分類調査。シズルのトレンドを一望するチャートや,第一線で活躍するデザイナー,フォトグラファーへのインタビューを収録し,先鋭化するシズルの世界をさまざまな角度から探る。

B5判,176ページ,フルカラー

目次

1章 「おいしい」言葉 シズルワードの基礎知識

2章 「おいしい」パッケージデザイン シズルワードで分けた食品パッケージ図鑑

3章 「おいしい」パッケージってなに? 食品パッケージの現在

特別インタビュー 佐藤卓
鼎談「シズルを作るデザイン,写真,そして言葉」

参加者:小川裕子(小川裕子デザイン),大手仁志(hue),大橋正房(B・M・FT)

協力

株式会社アイ工房、有限会社あんてなスタジオ、イナガキデザイン、株式会社イフカンパニー、株式会社イングアソシエイツ、株式会社エイトブランディングデザイン、神谷利男デザイン株式会社、株式会社グッドデイズ、株式会社CLAP、佐藤昭夫デザイン室、株式会社サンデザインアソシエーツ、株式会社GKグラフィックス、タカオデザイン事務所、株式会社デザインバス、株式会社デザインメイト、株式会社デジーロ、株式会社博報堂プロダクツ、株式会社ブラビス・インターナショナル、株式会社ベネディクト、有限会社ヘルベチカ、株式会社ヘルメス、有限会社矢沢デザインスタジオ、株式会社YAOデザインインターナショナル
赤城乳業株式会社、アサヒグループ食品株式会社、アサヒグループホールディングス株式会社、芋屋金次郎株式会社、江崎グリコ株式会社、カルビー株式会社、キッコーマン株式会社、株式会社湖池屋、三幸製菓株式会社、株式会社大黒屋、ダイドードリンコ株式会社、東海漬物株式会社、株式会社丸井スズキ、株式会社明治、山崎製パン株式会社、味の素株式会社、よしの味噌株式会社
有限会社小川裕子デザイン、株式会社佐藤卓デザイン事務所、株式会社ヒュー

編著者プロフィール

B・M・FTことばラボ
1990年設立のマーケティグ・リサーチ会社(代表取締役:大橋正房)。製品開発での分析,マーケティング戦略提案を行う。主著に『sizzle word シズルワードの現在』,『ふわとろ SIZZLE WORD』がある。

プレスリリース・画像素材ダウンロード

sizzle_design_presskit(16.7MB)

※ご紹介にあたって事前のご連絡や当方チェックは不要です。掲載後に見本誌や当該ページのPDF,掲載情報を担当の室賀あて(muroga@idea-mag.com)にご送付いただければ幸いです。