IDEA magazine300
2003/9
50周年記念特大号 Idea Scrapbook

IDEA No.300
Published: 2003/9
Price: 3,333+tax jp yen soldout
「order」のリンクより(株)誠文堂新光社サイトのオンラインショッピングをご利用いただけます。送料やお支払いについての詳しい情報は、同サイトの案内に従ってください。




創刊50 周年記念鼎談「二極化する世界」タナカノリユキ× 東浩紀× 松下計 / アイデア・スクラップブック / Interviews「これまでのデザイン,これからのデザイン」横尾忠則,永井一正,深澤直人,向井周太郎 / 連載第3回 大竹伸朗オリジナルポスター “ロマン市” / 連載第22回デザイン豚よ木に登れ 都築響一 / 連載第9回不可視の言語 ポール・エリマン / 連載第3回羽良多平吉オリジナルポスター”ブライアン・イーノ2003″ / 綴込ポスターGRAPH x GRAPH / News + Information

永久保存版 アイデア・スクラップブック
■この50年のグラフィックデザインを総ざらいアイデア300号を記念して,過去の299号分のなかから表紙のカバーアートと,編集部でピックアップした 記事を再構成。全168ページ。これまでアイデアが掲載してきた記事のなかには,有名無名を問わず,現在ではなかなか見られない作品が多数含まれている。 ポスターのように美術館やコレクターの手に収蔵される作品の一方で,商業デザインというのはその時が過ぎてしまうと,なかなか残らないもの。そういた作品 のうち,現在の眼からみて面白いものを特に選び掲載した。■全カバーアートを一挙掲載アイデアの表紙アートは,一部の例外はあるものの,伝統的に掲載され るデザイナーにオリジナル作品を依頼してきた。複数回カバーを手がけたデザイナーを除いても,総勢二百三十余名ものデザイナーが作品を提供してくれたこと になる。デザイナーにとってアイデアの表紙は,彼らがやりたいことを自由に楽しみながら制作できる,実験的なスペースとして使われてきた。それはときに は,彼らの普段の仕事とはまた異なった重要作が生まれる場でもあった。

300-1

創刊50 周年記念鼎談「二極化する世界」タナカノリユキ× 東浩紀× 松下計
この10年,PCの普及やインターネットの登場により大きく変化したデザイン及び世界の状況を広くふまえ,デザイン,アート,アニメ,インターネットの現在,そしてこれからについて,グラフィックデザイナーのタナカノリユキ氏と松下計氏,評論家の東浩紀の3人が熱く語る。

インタビュー集「これまでのデザイン,これからのデザイン」
横尾忠則(画家/デザイナー)”アイデアと僕”永井一正(グラフィックデザイナー)”ポスターとの関わりの中で”深澤直人(プロダクトデザイナー)”客観写生のデザイン”向井周太郎(武蔵野美術大学教授)”専門なき専門としてのデザイン”

綴込ポスター連載第3 回 羽良多平吉オリジナルポスター ブライアン・イーノ2003
70年代よりアンビエント・ミュージックを作り続けてきたイギリスのミュージシャン,ブライアン・イーノをモチーフに,イーノのアルバムのタイトルや曲名などを用いつつ作り上げられたグラフィック作品。

300-4

綴込ポスター連載第3 回 大竹伸朗オリジナルポスター ロマン市

0625AI_2.TIFF

表紙デザイン:sign(森浩明,金 瑛)


お詫びと訂正

本誌300号におきまして以下の誤りがございましたので,訂正いたします。

p.53

No.28 大智浩
No.31 山名文夫
No.32 レオ・リオニ
No.33 ジョージ・ギウスティ
No.34 エルベルト・カルボニー

No.28 氏原忠夫
No.31 ポール・ピーター・ピーチ
No.32 早川良雄
No.33 エリッヒ・ビュフェガー
No.34 ウイリアム・バンス

p.73

No.71 今竹七郎正
No.71 エティエーヌ・ドゥレセール

p.135

No.156 ジョン・マコンネル

No.156 ウォルフガング・ワインガルト

関係者ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを,ここに深くお詫びいたします。